Page top

Biography

1985年5月24日、宮城県気仙沼市生まれ、在住のシンガーソングライター。
物心ついた時からピアノに触れ、中学時代には日々の思いを曲に綴るようになる。
自然に囲まれ暮らすからこそ描ける楽曲の世界は、彼女の美しい故郷「気仙沼」を映すかのようである。



2009年1月インディーズ盤「人は皆、不甲斐ないね」をリリース。
2009年11月シングル「人待雲(ひとまちぐも)」でメジャーデビュー。
2010年3月セカンドシングル「帰りたいよ」をリリース。
2010年5月に発表されたシングル「月恋歌(げつれんか)」は、映画「劇場版TRICK・霊能力者バトルロイヤル」の主題歌に起用され話題になる。
2010年7月25日スポーツランドSUGOで行なわれた「SUPER GT第5戦」で国歌斉唱。
また、2010年7月には「みなと気仙沼大使」、2012年1月には気仙沼市大島の観光特使「島おとめ」第一号に任命された。
2011年4月に4枚目のシングル「雲の遥か」をリリース。
このシングル「雲の遥か」は2011年3月10日に完成、翌3月11日、彼女は地元気仙沼で未曾有の大地震と大津波、そして大火災に遭遇した。
かろうじて高台の自宅に避難し事なきを得たが、大好きな街のことや犠牲になった多くの方々のことを思うと、歌うこともピアノを弾くこともできない日々が続いた。
しかし、地元の人たちの応援もあり、気仙沼の風景を封じ込めてきた自分の作品をうたい続けることが、自分の役割と強く感じるようになり音楽活動を再開。
また、被災地だけではなく全国各地から「雲の遥か」は自分たちにとっての応援歌であり心のよりどころになっていますという言葉が、熊谷育美をさらに奮い立たせることにもなり、アルバムの制作へと向かわせた。
こうして、音楽に触れてからの20年余りと、大きな転機の後の心情が凝縮されたファーストアルバム「その先の青へ」(2011年10月発表)が完成。アルバム発表後、大きな反響を呼び、第4回「CDショップ大賞2012」において入賞を果たすと同時に「東北ブロック賞」を受賞。
更に、2012年2月には堤幸彦監督撮り下ろしドキュメンタリードラマ「Kesennuma,Voices. 東日本大震災復興特別企画~堤幸彦の記録~」の主題歌を担当し、書き下ろし曲「春の永遠」を発表。
また、2012年3月23日には前年出場を断念した「香港アジアポップミュージックフェスティヴァル」(香港コンベンション・ホール)にて特別ゲストとして8,000人を前にして「雲の遥か」を歌唱、海外においても大きな感動の渦を巻き起こした。
そして2012年6月20日には熊谷育美の第二章の幕開けとなる作品「強く/c.w.春の永遠」を発表。
6月22日には東京「マウントレイニアホール渋谷」において初のホールコンサート「その先の青へ」を成功させた。更に、「桂島うたプロジェクト」から生まれた作品「わせねでや/加藤登紀子withみちの空(く)」のピアニストとしての活躍に加えて、現在も放映されているNHK復興支援ソング「花は咲く」プロジェクトにも参加。
2012年11月に2ndアルバム「光」をリリース後、12月には地元気仙沼で初めてのソロ・コンサート「僕らの声」を開催。2013年3月には、再び気仙沼市においてソロコンサート「光」(本吉はまなすホール)、登米市祝祭劇場においてソロコンサート「花鳥満月~光と影」登米第二話を開催。
2013年5月22日に、映画「くちづけ」(出演:貫地谷しほり・竹中直人・宅間孝行、監督:堤幸彦)の主題歌「グッド・バイ・マイ・ラブ」を発売。第68回日本放送映画藝術大賞の映画部門で優秀主題歌賞を受賞。
2013年9月1日、NHKラジオ第1「防災の日 特別番組 その時被災者は何を求めていたのか」に、被災者コメンテーターとして出演。
2013年11月24日より仙台のライブハウスdarwinにて毎月1回の仙台フリーライブ「千紫万紅」シリーズを開始、また12月29日には渋谷Bullowにてワンマンライブを開催。
2014年1月18日ミヤギテレビにて2013年1年間密着取材した特別番組「思い、伝え続ける」が放送。
3月11日「Kesennuma,Voices.3 東日本大震災復興特別企画~堤幸彦の記録~」に出演。
4月1日 東北楽天ゴールデンイーグルスの東北開幕戦(コボスタ宮城)で国歌斉唱をする。
7月13日 気仙沼で3度目のワンマンコンサート(本吉はまなすホール)。
9月18・19日 仙台darwinにて2daysライブ「To Remember」(両日別メニュー)を開催。
10月11日 気仙沼を応援しているミュージシャンを集め気仙沼本吉はまなすホールで「Kuma-fes.#0」。
11月26日 第350回宮城県議会記念式典にて、本会議場コンサートを開催。
12月 6日 渋谷O-Crest ワンマンライブ
12月17日 15年1月発売のアルバムから映画『悼む人』の主題歌「旅路」を先行配信
12月28日 ミヤギテレビ特別番組「海と生きる…今を創る人たち」でナレーションを担当
2015年 1月21日 サードアルバム「PROCEED」を発売。
2015年 2月公開の映画『悼む人』(出演:高良健吾 石田ゆり子 井浦新 貫地谷しほり 椎名桔平 大竹しのぶ 原作:天童荒太 監督:堤幸彦 )の主題歌『旅路』を収録。
    4月 5日  気仙沼で4度目のワンマンコンサート(気仙沼市民会館)開催。
    5月 6日  ベガルタ仙台ホームゲームイベント「復興ライブ」ユアテックスタジアム仙台
    5月17日  気仙沼警察署一日署長
    5月30日  セ・パ交流戦 楽天×巨人(コボスタ宮城) 国歌斉唱
    6月 7日  エコライフフェア2015(代々木公園) ライブ出演
    10月9日  全国地域安全運動宮城県大会(仙台市民会館)宮城県警察音楽隊とコラボ
    12月9日  渋谷DUO MUSIC EXCHANGE ワンマンライブ
2016年 1月24日  bjリーグ オールスターゲーム IN 仙台  国歌斉唱
    2月10日 仙台出身のHIPHOPアーティスト LGYANKEESの東日本大震災復興メモリアルソング「星に願いを...(Wish to the Stars)LGYankees With はたけ(シャ乱Q)、熊谷育美、閃雷」に参加。(日本クラウン)
    2月24日  配信限定シングル「Re:Us Navigation」「Sunny Laundry」を2曲同時配信
    2月29日  宮城県警察 平成28年「みやぎ防犯広報大使」を委嘱される。

    3月 9日  仙台市戦災復興記念館 ワンマンライブ
    4月17日  加美町 中新田バッハホール 弾語りワンマンライブ
    4月    FM仙台Forever green project キャンペーンソング「笑顔の向こう」に参加。
    6月22日 「熊谷育美ベストアルバム ~Re:Us~」発売
    7月19日 第1回全国ほやサミットにて ほや広報大使に任命される
    8月 3日 東北を中心に活動するハーモニーユニットClefのベストアルバム「Clef Best」で
       「変わらずに~Remember You~ feat. 熊谷育美」「Under Ages's Song/Clef feat. KERZ、熊谷育美」に参加
    8月11日 Yokohama O-SITE ワンマンライブ
    10月11日 全国地域安全運動宮城県大会(太白区文化センター)宮城県警察音楽隊とコラボ
    10月22日 仙台市民会館小ホール ワンマンライブ
    12月23・24日 ホテルオニコウベにてディナーライブ開催
2017年 2月14日 酒田市民会館「希望ホール」にてワンマンライブ
    5月4日 東京都体育館 共生スポーツ祭り2017
    5月28日 松島パークフェスティバル Sunset Cruise Special LIVE
    6月11日 東北絆まつり仙台 パレード出発式の音楽プロデュース&パフォーマンス
    8月12日 舞台「星の一番きれいな港町」(はまなすホール)主題歌
    12月22・23日 ホテルオニコウベにてディナーライブ開催予定

『Re:Us Navigation』
東北放送<TBCテレビ>「サタデーウォッチン!」(土)9:25~10:25 エンディングテーマ 4/9~

【レギュラー番組(ラジオ)】現在放送中
●『健やかな暮らし ~家族物語~』 Date fm 毎週金曜日 18:40~18:50
●『熊谷育美の明日(アシタ)へ向かって』  Date fm 毎週土曜日 11:00~11:25
●『熊谷育美 僕らの声』  TBCラジオ 毎週日曜日 7:30~8:00
●『熊谷育美の気仙沼 略してK.K.I.』ラヂオ気仙沼(旧 けせんぬまさいがいエフエム)本放送:毎週金曜日19:00~19:30、再放送:毎週月曜日15:00~15:30

【ナレーション】
●ミヤギテレビ「海と生きる…今を創る人たち」2014年12月28日 12:35~13:05
●Date fm「HOPE FOR MIYAGI 2016 ROUTE45+6 ~東北の新たなる旅立ち~」
2016年3月7-10日4夜連続 19:00~19:55
●公益財団法人 宮城県腎臓協会 テレビCM 2017年3月~